スタッフブログ|大阪のがん免疫療法(免疫細胞治療)緑地公園駅 内科 北大阪メディカルクリニック

スタッフブログ

スタッフブログ

連休の過ごし方

2020年05月07日

この連休。お天気も良く、「外に出た~い」気持ちをぐっと抑えて、家にこもっていました。が、することも無く、ジグソーパズルをひたすらしてました。勿論、ネットで調べた「無料のジグソーパズル」です。次々とパズルをしているとすぐに3-4時間経ってしまい、またご飯の用意。気がつけば、連休が終わっていました。

「来年こそは、どこかに出かけるぞ~」と思った今年の連休でした。

先輩の意見

2020年04月28日

自粛自粛の毎日。友人と戦時中みたいだなあと言い合ってましたが、よく考えればそのころは食べるものも着るものもなく、「欲しがりません勝つまでは」の精神で、今とは比較できないくらい大変だったなあと反省しておりました。そんな話をふと近所の90代の女性にしたときの、その方のご意見です。

「昔はなにもなかったからないことに、不自由だったから不自由な生活に我慢できたんだよ。今の人は、たくさんの物や自由を手に入れていた分、この状態は辛いでしょう。今の人は、みんな強くて偉いよ」と思わぬ言葉が返ってきました。これが我々戦争を知らない世代が言うならよくある話ですが、一番楽しい時を戦争に奪われた人の言葉なんです。不幸自慢は聞きたくないですよね。

これからは今までの生活が完全に戻ることはないでしょう。だからこそ、今までの当たり前を捨ててしまいましょう。。そして柔軟な生き方を目指したいです。

コロナに負けるな??

2020年04月22日

当院もコロナ感染症の影響で職員が交替で出勤しております。皆様もきっと在宅勤務などで家で過ごす時間も増えていることでしょう。私も運動不足になりがちのため、思い立ってYou-Tubeでヨガのレッスンを受けてみました。 思いの外、気持ちよく調子に乗って何本もレッスンを受けたところ今朝起きたら、足の筋が痛くて歩くのもつらい状態に。。。でもでも、自粛自粛でネガティブが気分になりがちですが、新しい世界もあることに気づくきっかけになる時期だと思えたこと、少し前向きな気分になりました。

皆さんも何か、ちょっとしたことでもいいので、新しいことをみつけてください。(くれぐれも無理のないように)

 

初心

2020年01月30日

今週は、中国からのコロナウイルス話題でもちきりですね。経済面でも損失が大きく今後拡大が心配です。

でも、このような新型のウイルスは人間の歴史上において、必ず数年(もしくは数十年)に一度は発生しているとのことです。

記憶に新しいのはSAARSですが、それ以前にも同じように繰り返し新たな新種が出てきています。 テレビである方が、何にでも対抗できるはずというおごりを一度止まって、

見直す為の、人間社会への警告であると言われていました。なるほどです。 災害も、油断しがちな時におきます。 いったん止まって考える時間が必要なのですね。

それがなかなか難しのが現実ですが。。。初心忘れるべからずです。

でも今はとりあえず、皆さん基本の手洗い・マスク・規則正し生活で自分を守りましょう。

今年最後の満月

2019年12月12日

今日は今年最後の満月です。12月の満月はコールドムーンというそうです。

天気予報では、大阪はほぼ全域で、きれいな月が見られるそうですので、是非今年1年を振り返りつつ観賞してみてはどうでしょうか?                               ちなみに来年の最初の満月は1月11日です。

紅葉シーズン

2019年11月19日

今 まさに紅葉の見頃ですね。 紅葉といえばもみじですが、もみじの色は赤だとばかり思っていましたが、種類によって黄金色や緑に近い黄色、オレンジ色など様々だそうです。そしてこういった複数の色が重なった景色がより美しいとされているとのこと。。ちなみに私の一番のお薦めは、東福寺です。今週末がピークですので是非行ってみてください。

文化祭

2019年11月11日

昨日クリニックの地域の皆さんの文化祭があり、私も行ってきました。フラダンスや手芸の展示などとっても楽しく、屋台なども出て大勢の人で賑わっていました。ご即位お祝いのパレードが大々的に行われている一方で、こうした小さいけれど、地域に根付いた催しはホッとするものがあり心も温かくなります。今度は他のスタッフも誘ってみんなで駆けつけたいです。

 

新しい本が到着!

2019年11月08日

患者さんやご家族のかたからご要望のありました、旅の本、美しい景色の本、花の本などが新たに届きました。クリニックの本棚をまたのぞいてみて下さい。

それから、「ご冗談でしょう、ファインマンさん上・下」の本も早速、寄贈して頂きました。ちょっとページ数の多い本ですが一つずつのお話はそれほど長くないので、おもしろそうなところから読んで頂いても良いかなと思います。

いい医療の日

2019年11月01日

今日から11月ですね。もう今年も残り2ヶ月となりました。

今日11月1日は「いい医療の日」です。(おそらく語呂あわせでしょうね)

いい医療を受けたいという願いは、皆さんお持ちだと思います。

もちろん私たち医療従事者も、すこしでもいいものをという思いではおりますが、

何がいいと思うかは、ひとりひとり違うものであるというのが、当たり前ですが難しいところです。

これは医療の現場だけではなく、社会全体においていえることだと思います。

相手がどう思うか、どうして欲しいか想像力を持つということを忘れずに過ごしたいですね。

改めてそう思った「いい医療の日」でした。

 

ほっこり

2019年11月01日

金木犀の香り、色づき始める木々。少しずつ深まる秋の日を皆さんはどのように過ごされていますか?温泉や秋の味覚を楽しんだり、気の置けない友人と語り合ったり、すてきな書籍に出合ったり。。。ほっこり温まる時間を過ごしたいですね。

先日、クリニックに新しい本棚がやってまいりました!どんな顔ぶれが並んでいくのかワクワクします!ぜひ、皆さまのオススメ本やリクエストも教えて下さい。ちなみに、私のオススメ本は「ご冗談でしょう、ファインマンさん」岩波現代文庫

1965年のノーベル物理学賞を受賞した好奇心旺盛でお茶目な物理学者のゆかいなエピソードが書かれています。ずいぶん昔の本ですが、久しぶりに読み返してみたくなりました。

ほっこりした日は、いつもそばで支えてくれる人たちに素直な気持ちで感謝のことばをつたえたくなりますね。